ユーマちゃんのブログ

質問・要望はTwitterもしくはコメントで。返信はTwitterで。

大学生になると趣味が継続できなくなる

大学生になってから趣味が継続できなくなりました。

 

それは趣味にすぐ飽きてしまう、という意味ではありません。趣味は趣味のままなのに、熱中できなくなってしまいます。

 

 

僕の趣味は高校時代から変わらず、マンガ・アニメ・ゲーム・プラモなどのインドア系と、あとはたまにテニスするぐらいでした。大学に入ると、お金の用途の自由度は上がるので、むしろその幅は広がりました。

 

しかし、"長い時間"それに集中できないのです。それは単純に体力の衰え・老化ゆえだと思います。

 

 

例えばマンガ。高校時代にはよくオールして一人で20冊ぐらいマンガを読むことが多々ありました。それが大学に入ってからは一切できない。途中で寝落ちするか、そもそもそんなことをしようとも思えません。

 

ゲームもそう。せっかく中古で昔からやりたかったゲームを買ってもまず始まらない。ポケモンのウルトラムーンは発売日に買ったのに、まだ最初のポケモンを選んでない。そこまでたどり着けない。

 

プラモ、これに関しては最悪。実家に一つ作りかけのものがあり、京都で一つ買って作りかけ。さらに新しいものを買って未開封。合計3つのプラモが宙に浮いている状況。

 

さらにマンガは14巻ほど中古で買った本が置きっぱだし新刊3冊は未開封ブックオフで買った100円のCD数枚はウォークマンに移すことが面倒で未開封。絶望。

 

なんでこうなったんだろう。やはり衰えが原因なんでしょう。高校時代の感覚で買い物をしたことが間違いなのです。時間はあっても気力は大幅に減少しているんです!!

 

そして、全ての若者は悟るべきです。社会人になったらもっとダメになると。たしかに大学生になり、社会人になればお金は増えていくはずです。が、時間と体力は落ちていく一方なのです。

 

結果、お金はあるしやりたいことはいっぱいあるけどやる体力と時間がなく、用具だけ揃えて満足して死にます。趣味は多いが趣味を楽しむことはなく死ぬ。それで本当に良いのでしょうか?

 

 

中学生と高校生、そして入りたてぴちぴちの大学生はよく考えるべきです。断っておきますが、数人でやる趣味は続きます。お互いに強制力が働くからです。麻雀とか旅行とか。

 

でも、ソロプレイングはそうじゃない。自分一人でやる趣味は長くできない。しかしソロの趣味こそ長い人生の中で一番大事にすべきはずです。

 

 

だから全国の中学生・高校生に言いたい。低賃金で働くな。外に出るな。家でマンガ読んでゲームしてプラモ作ってオールしろと。

 

 

 

 

以上ですお疲れ様でした。