ユーマちゃんのブログ

質問・要望はTwitterもしくはコメントで。返信はTwitterで。

京大地球工学科国際コースについて【3】

DMで質問が来たので回答と共にここに書いときます。3/13の説明会には多分僕も行くのでそこで聞いてもらっていいですし、DMでもどうぞ。

今年の説明会についてはここにある通りです。

https://www.s-ge.t.kyoto-u.ac.jp/int/ja/admission/bunzoku2018

 

Q. 「当日の面接内容は本人の意思確認と英語能力のチェック」とあるが、単に英検とかTOEIC持ってるか聞かれるのか、それとも英語で面接をして英語能力をチェックするってことなのか。

 

A. 主に面接だと思います。僕らの学年は僕も含めて外部の英語試験の結果を持ってる人はほぼいなかったはずです。英語で志望理由とかを聞かれます。僕らの時は4人ずつぐらいに分かれて、生徒4人vs教師4人(外国人教諭3+日本人のコース長教諭1人)でした。

 

希望数が10人より多い場合はそこで当落があります。その考慮の際に外部英語試験の結果も考慮に入れるのでしょう。ただ、殆どの人が持ってないはずなので、やはり主に面接で測られると思います。外部英語試験はあくまで参考程度かな、と。あるにこしたことはないけど。

 

僕らの年は6人しか入らなかったので面接はやったものの全員合格解散帰宅〜って感じでした。10人以上希望者がいた先輩達の面接とかぎどんな感じだったか詳しくは知りません。誰か教えてください。

終わり。

 

先輩より

面接は英語で答えるべきところを日本語で答えても通るしやっぱり熱意が大切なんじゃないかと思う。 英語能力はあんまり関係ないのかもしれない。2/28

→とのことです。

 

 

※余談

僕の英語力は中学生とあまり変わりません(今も昔も)。こんなに偉そうに喋ってるのに...

件の面接で「なぜ君はここに来たの?」と問われ、錯乱した僕は「My god said I should study here!」と答え、教授陣をフリーズさせ、周りの受験生の呆れと失笑を誘いましたが無事通りました。定員割れしてて良かった。

何が言いたいかと言うと、あまり臆せずに来てください。せめて説明会だけでも。僕より英語力ない人はいないのでそこら辺自信持ってこ。英語力なくてもゆーていけるって神様も言ってる。たぶん。