ユーマちゃんのブログ

質問・要望はTwitterもしくはコメントで。返信はTwitterで。

【1】ソーシャルメディアを用いたクラウドファンディング

明後日の大学のゼミで、何か前衛的なSNSを用いたビジネスアイディアを発表しなきゃいけないわけです。が、色々と課題が溜まっているので、メモ代わりにここに書いておきます。

気づいたこと、思ったこと好きに書き込んでください。感想でも何でも。

 

 

SNSクラウドファンディングの融合】

☆目的

クラウドファンディングをもっと便利にやってこう。

☆構想

・専用アプリを開発。

・登録すれば誰でも投資できる。

・基本的になんでも自由。何を企画しても良いし、何を募集しても良い。もはやクラウドファンディングでなくて良い。

例1.やりたい研究があるから金が欲しい

例2.やってみたい遊びがあるから、人間募集。

例3.こういうベンチャー企業作るんで、協力者支援者募集

など...

・あくまで、資金力のない若い研究者や企業家のためのツール。

・募集側は、プロジェクト成功時のバックのつけ方も自由。現金でも良いし、そこで作られた商品でも良いし、もちろん、なくても良い。

・最も重要な要素は、募集する側がチャットツールを通じて、投資家と会話できる点。投資家を安心させ、信用させ、説得する。

・チャットツールは、公開用とプライベート用の2種類を用意することで、同じような質問が何度も来て募集側のキャパオーバーを回避。プライベート用のチャットツールは、金銭手続き的な話などに限定。

・募集側は、有料で不特定のユーザーに広告を出すことができる。DM的な。

・さらに、ある程度データが集まれば、投資家の履歴や趣向から広告の出し方をよりピンポイントで行える。Amazonとかのアレ。